どようびブログ

映画をよく観てます

夕方でも陽が高い時頃

 

※とってもまとまりのない駄文です

 

    気がつけば社会人四年目。とりあえず三年、の丸三年を終えました。振り返ればほんとうにさまざまなことがありました。みんながそうであろうと思いますが、三年間それは平坦な道ではなく、だからといってとてつもない過酷な日々であったかというとそういうわけでもなく、程々に厳しく程々に甘く。人並みにトラブルに巻き込まれ、人並みに人間関係に悩み。わたしは大学四年の頃よりずっと、それはもう様々な意味を込めて「大人になったなあ」と自分を評することができます。大人になったのでNetflixApple Musicも使ってるんだよ。定額制サービスをふたつも使っちゃってるなんて、とても大人だなあ。(貧乏学生でしたので)

    周りの友人たちも三年間のなかで転職をしたり、結婚をしたり、子供が生まれたり、各々の人生を歩んでいて、そういうのを見たり聞いたりすることで自分の人生について折に触れ考えを巡らしてきました。しかしついぞ転職や結婚の契機は訪れず、そのまま三年を過ごしてきました。だからどうということはないんですけど。

 

 

    すぐ怒っちゃう問題は、あの記事を上げたあと次第に頻度が減ってゆきました。春を迎え自炊を再開したことが身体と精神に良かったのか、新年度を迎え全てが積み上げたものがゼロになったことでそれをもとに傲慢になれなくなったことに繋がったのか。理由は判然としませんが、ほぼ解決となり何よりです。しかしながら優しい人になりたいという思いに変わりはないので、心に余裕があるときはもちろんのこと、余裕がないときにこそ最低限でも他人に気を使ってあげられる人になれるよう、努めていきたいと思う次第です。

 

 

とりとめのないエントリになりましたが、ひとまず以上です。

 

 

おわり