どようびブログ

映画をよく観てます

感想:「君の名前で僕を呼んで(Call me by your name)」★★★★☆

 

簡単に、久しぶりの映画感想。アカデミー発表前から話題になっているのを見て、そしてポスターや予告の感じを見て、公開を密かに楽しみにしていました。

 

f:id:floweroflife:20180507102910j:image

 

このポスターの青空とタイトルの色合いとシンプルな構図に心をくすぐられ続け、公開翌日に映画館へ行きました。一人で見る予定でしたが、友達に話すとそのままついてきてくれました。男同士の恋愛物だけど、大丈夫かな…と無用な心配もすこししていましたが、ほんとうに無用な心配でした。

 

とにかく景色が素晴らしい。スクリーンに映し出されるイタリアの夏の景色は、ずっと観ていたいほどで、わたしはいつかきっと田舎のイタリアへ短パンサングラスで訪れようと心に誓いました…。ロードバイクに乗って泳ぎに行くんだ…!そうして帰ってきたら夕ご飯前まで窓を開け放した部屋のベッドでお昼寝をして…おじいちゃんが川でとってきた魚をお母さんに調理してもらうの…。

 

f:id:floweroflife:20180508103219j:image

 

楽曲も筆舌に尽くしがたいほどに素晴らしくマッチしていて、Sufjan Stevensの「Mystery of love」を聴くだけで脳裏にイタリアの風景が蘇りその日差しが降り注ぎはじめるので、定期的に聴いてその眩しさを感じています。

 

 

f:id:floweroflife:20180508103153j:image

 

 

ストーリーは男の人に恋をしてしまった少年の話で、最近は時代の流れかLGBT的な話の映画を観る機会が多いですね。(「リリーのすべて」「キャロル」…「ムーンライト」は見逃しました)

それでも男同士の恋愛映画を観るのは多分はじめてだったのですが、とりあえず、アーミー・ハマーのイケメンぶりが天井知らずすぎてわたしまでうっかり恋に落ちてしまったことをご報告いたします…。これから彼が出る映画はしっかりチェックします。なぜあんなラフな格好が似合うのか。「コードネーム U.N.C.L.E」にも出ていたそうですが、そのイケメンに気がつきませんでした。もう一度スパイ姿のアーミー・ハマーを観るのもいいかもしれません。お話全然記憶にないけど。

 

f:id:floweroflife:20180508103144j:image

 

主人公のオリバーは裕福な家庭に生まれていることもまあそうなんだけど、何より彼にとって特に、思慮深く物事に寛容な両親を持っていることはとてつもなく幸運なことだと思います。今回のこともそうだしこれから先も彼は両親の深い愛に見守られながら必要以上に傷つくことなく多くの時間を過ごし、素敵な男の人になっていくんだろうなと思います。わたしもあれだけの器量ある大人にいつかなれたらいいな〜。

 

とにかく至上の余韻が残る映画でした。その至上の余韻を抱えて数日過ごせるので、とてもオススメ。

ラストはただただオリバーの表情が印象的で、お父さんの言葉が深く心に残りました。続編もあるかもしれないそうなので、公開されたあかつきにはきっとまた友達を連れて観に行きます。

 

f:id:floweroflife:20180508103203j:image

 

アーミーハマーの曽祖父は世界的に有名な石油王だそうです。どれほど前世で徳を積めばその容姿と家系に産まれるの?

 

 

 

おわり