読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

12月という魔物

今日のはなし

 

 12月に入ってから、日々がめまぐるしい。繁忙期に突入してしまった。映画の感想を書きたいのに、「ファンタスティック・ビースト」なんて公開三日目に観に行ってきたのに!帰宅して夕飯を作ってもりもりたべて、こたつでぬくぬくぼけっとしていたらもうお風呂に入って寝る時間。年賀状も書かないといけないし、ならいごとの宿題もしないといけないのに、ままならないまま日々がすぎてゆく……。

 

 というか半分こたつのせいな気がする。こたつに一度足をすべりこませてしまうと、なぜかもう寝っころがるしかないのである。いつもははやめにお風呂にはいるのに、食べ終わった食器もそのままに、ぬくぬくを満喫してしまう。手の届くところにおばあちゃんがお歳暮で送ってくれたおいしいお菓子があるので、夕食を食べたばかりだというのにうっかり食べてしまったり。

 しかもぬくぬくしながらぼけーっとスマホパズルゲームをスッスしはじめてしまう。それもぬくぬくしながらブログを書いたり年賀状を書いたり宿題に手を付けたりということはなく。なぜこういうねっころがった状態になってしまうのかというと、きっとつかれているからなんだろうという結論に至った。

 パズルゲームというのはパズルに没頭すればいいので、ほかの複雑なことはかんがえなくてよくなる。同じ色をそろえて消す単純な作業を繰り返すことは、とても不毛な時間の使い方にしか思えないと思うのに、お風呂に入るのもしぶってずっと物体をそろえて消すことに没頭してしまう。netfrixで公開された「フラーハウス」シーズン2を横目で観ながら。

 

 けれどもやっぱりこたつのある生活というのはいいものですなあ。あったかいというのはしあわせなことだ。そしてボーナスが出るというのもまたしあわせなことだ。

 

 

おわり