わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

社会人歴6か月

 

 

 気が付けば秋がやってきていて、わたしはいつのまにか社会人歴6か月になっていました。仕事中にふとそれに気づいたとき、すこしぞっとしました。はやい、はやすぎる…。何か月か前、残業をしたいとのたまっていた自分に張り手打ちをして目をさまさせたい。こら、何をぜいたくをいっている。黙って定時であがってろ。

 会社のグループラインで休日にも関わらず上司にけつをたたかれるようなことを言われ、グループ退出しようかと思いました。

 

 久しぶりに映画と関係ないこと書こうとしてたちあげたのに、なにをかいていいかわからず仕事の話をしそうになってしまいました。ブログのなかでくらいフェアリーな感じで生きたい。数字におわれるのではなく子供においかけられるような妖精になりたい。

 

 ええと、今日は公園にピクニックに行きました。いいお天気で、ちょうどいい風のふく日でした。そのあと仕事でした。悲しい。

 

f:id:floweroflife:20151025215000j:plain

 

 

 11月はノーベンバーズの季節。毎年の恒例行事と化した彼らのツアーが今年も敢行されるというので、それも彼らの10周年アニバーサリーだというので、いつも参加しているし平日だし今年はいいかなと思っていたんですが、これは固い意志をもって定時で仕事をきっちり終え、必ずや参加しなければと思いました。お祝いをしなければ。ご祝儀を渡すようにチケットを買い物販の列に並ばなければ。

 

 それに彼らの新譜みなさん聴かれました?忙しくて歌詞カードなぞは読んでおりませんが、彼らの楽曲はやはり祈りであり救いの手です。はじめて彼らの曲のタイトルが全部読めるというEPはこれがはじめてな気がします。親近感のぐっと出たお値段もお手頃な新譜をどうぞお手に取ってみてはいかがでしょう。

 あの体温で色の変わる?というジャケットは、必死に手であたためたりこすったり、はては服の中にいれておなかで子をあたためるようにしてといろいろ試したのですが、黒い縦線がうっすら白むばかりで、よくわかりませんでした、先生。

 

 椎名林檎百鬼夜行ツアーはチケットがとれませんでした。誰か旗だけでも買ってきてください。

 

 

 

おわり