読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

今日のはなし

今朝はいつもよりもはやく起きて、昨晩作っておいたおかずをお弁当箱に詰めました。おかずは豚肉のアスパラ巻き、にら玉、茹でたトウモロコシです。品数の少なさよ。
はじめて自分で作ったお弁当を持って仕事にいく誇らしさ。お母さんは偉大だと思います。


朝からテキパキと支度を済ますことができた日は、家を出たときにすごく爽やかで晴れやかな気持ちになれます。毎日こんなすっきりとした気持ちになれたらいいのに。雨の日は例外だけど。
職場の建物の外を、朝に掃除に出るのも、はじめはすこしだけ早起きしなければいけないのが嫌だったけれど、いざ毎度掃除の日になると、燦々と満遍なく降り注ぐ朝日を浴びながら掃除をするのも、悪くないなと思えます。むしろ地上に生きる生命体としての喜び感じる。


朝って苦手で、早起きって嫌なものだとずっと思っていたけれど、最近朝が好き。もちろん早起きはしなくていいならもうすこし長く寝ていたいって思うけど、大学時代のように昼過ぎまで寝ていたりすることは、たいへんもったいないことだと今になって思います。
まあ、昼過ぎまで寝ていたりすることが容易にできて許されるのは大学生くらいだから、正しい(?)大学生の生活リズムを大学時代に組み込んでいたのはそのとき相応に正しいことだったのだと思いましょう。


要約すると、いや〜なんかスッキリ起きれた朝っていいよね。って話



おわり