わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

まつ毛エクステンション


今日は暇だったので前日に予約して、人生ではじめてのまつ毛エクステを施術してもらいました。
マツエクとやらをつけると元の自まつ毛も抜けてしまうとかなんとかきいていたので今までトライしようとしたことはなかったのですが、自まつ毛はそもそも自然に抜ける周期があるから〜というのをきいて、まあ3000円くらいでできるし暇だし、と思い行ってきました。

このためだけに遠出するのもなんなので、近場のお店を予約したのですが、こじんまりとしたお店のためわたし以外お客さんがいなくて、ちょっと気まずい思いでした。ウェブで予約したときこの時間以外は一日埋まっていたから、繁盛はしているのでしょうけれど。

いろいろ説明を受けて相談し、中央長めの両目80本を選択。あまりバサバサになるのは避けたかったので、よりナチュラルな方向性でお願いしました。人工物をまつ毛に付ける時点でナチュラルじゃないんですけれどね。
カールは一番弱いもの、太さは三種あるうちおすすめされた中間の0.15を選択。長さは迷った末に9〜11。カールを0.1、長さを10にしたらあんまり変化なさすぎてわからないかなあとおもったので、ちょっと中間ぎみにオーダーしたのですが、出来上がりをみて「ワッ!」となったので、全部最低ラインを選択しても良かったかなと思いました。

施術中はずっと目を閉じておかないといけないので、退屈でした。施術時間を明確には覚えていませんが、20分強くらいだったとおもいます。
口コミを観ると、施術してもらっている間に寝てしまいました、なんて書き込みがありましたが、目のあたりで常に何かされている感覚がありながら寝るなんてわたしには到底無理だなと。


出来上がりをみてびっくりしました。もうバサバサ付けまつげやん。いや、そういうものなんでしょうけど、なんかもっとナチュラルなものを想像してしまっていました。まあ持続期間は長くて一カ月らしいので、抜けてちょうどよくなるのを見越してのこれだ、と思うことにします。
朝の時間はこれで短縮できるだろうし、こういうはじめての体験ってワクワクするので、惜しくない3000円でした。

これから「アダムスファミリー」を観て、化粧水などの新調をしにいきます。




おわり