読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

さみしいエントリ

生活のはなし 今日のはなし


大学、楽しかったなあ。なんであんなに楽しかったんだろうなあ。もう一回、一年生からやり直したいよ。四畳半神話体系のように、サークル選びから何度もやり直してみたくもある。違うサークルを選んでみたい。違うサークルを選ぶことによって、わたしの人格や好みなどに影響がきっと多少は出るだろうなあ。そういうことを考えると、自分がいまのサークル(もう引退したし卒業したけれど)を選んだことが、すごく運命的に思えるよね。別の世界線で違うサークルを選んだわたしも同じことを言っているのかもしれないけれど。シュタインズゲートおもしろいよね。




卒業旅行の写真とか、つい最近までみんなと遊んでいた写真をみると、すごくこのときに戻りたい!っておもってしまう。いままで生きてきてここまで過去に戻りたいって思ったこと、多分ないと思う。もちろん高校も中学も楽しかったけれど、こんなにもなににもかえがたい経験ができたのは、大学時代だけだと思う。
卒業式やみんなの前では泣かなかったし、いまだって全然涙なんかでないけど、大学生活を振り返るたびに心がギュッとなる。自分で握りしめているみたいになる。ただ、先輩が卒業おめでとう動画を送ってきてくれたときは、ちょっと泣けた。


もうみんな引っ越しちゃって、みんなで遊んだあの街には同期はほとんどいなくなっちゃったから、とてもさみしい。自転車漕いでても全然誰にも会うことなくて、誰かから突然遊ぼうってLINEで誘われることもなくて、さみしくてたまらないです。



なんだこのさみしいエントリ。こういうのはブログじゃなくて紙媒体の日記に書くべきなのよね。


とりあえず映画のレビューをはやく書き上げたいです。研修がはじまったら寮生活なので、映画を見れるとしたら土日しかないし、そもそもパソコンに触ることもできない。ちょっとずつこうしてiPhoneから毎日のことだけを、あげていくつもりです。






すごくまとまりない内容になってしまった!もうすこし内容のまとまりがあるように気をつけよう。




アッ!エディ・レッドメインアカデミー賞授賞式の反応がすごいおもしろい(失礼)と話題だったのでその部分だけみてみたんですけれど、愛らしすぎて笑えました。愛らしすぎかよ。





おわり