わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

感想:「小さな泥棒」


La petite voleuse (scène de la cantine et de la ...

 

  シャルロット・ゲンズブールが主演の「小さな泥棒」。エンジェルAMO推薦映画だったので拝見。ネットで散見されるシャルロット・ゲンズブール万歳評価のみの映画でした。とくにストーリーに盛り上がりもなく、主人公に成長もない。

 おとなになりたくて、お金をあつめるため値の張る品々を盗む主人公。学校でも街中でも、いたるところで盗みをはたらくのですが、巧妙にやってのけるわけでもなくわりと見つかってしまうこともよくある。成長過程で間違った方向に手をのばしかけた系の女の子なのかと思いきやけっこうな筋金入り。悪びれもなくずっとその調子で盗みなどを続けるし、男をとっかえひっかえやってみせる。

 わたしはとくに惹かれる要素はありませんでした。彼女の結末も最後字幕で説明をされる始末ですし。おとなにあこがれて金品盗んできておとなのまねごとを背伸びしてやってみせるけど、だんだんほんとうの大人としての階段をのぼっていく、みたいなストーリーだったらいいなと、わたしならそうするかなあと思いました。

 

 

おわり