わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

コピー用紙の束とドーナッツ



2月に入りバイトがなく、予定もなかったため家に引きこもっていましたが、今日は久しぶりに家を出ました。何かクリエイティブなことがしたくて、絵を描こうと思い、文房具屋でコピー用紙の束とスケッチブックを購入しました。引き出しの奥にしまいこんでいた、サンタさんがくれた水彩色鉛筆?を一式引っ張り出してきて、とりあえずまた映画を借りに行きました。そしてミスドでストロベリーポンデリングを買って帰って、パジャマでそれを食べました。パジャマで食べるドーナツ最高。
あと「聲の形」最終巻をゲット。いつの間にかこの漫画がすごいみたいなやつで冠取ってましたね。わたしの最近好きな漫画はこれと市川春子の「宝石の国」です。




映画は「ミリオンダラーベイビー」と「イカとクジラ」、「北北西へうんたらかんたら」というヒッチコックのやつ、を見ました。
借りてきたのは「ヘアスプレー」、「タクシードライバー」、「フォローミー」です。映画引きこもりライフ幕開けだよ。この年明けから始まった半ば発作のような映画欲はすぐに消えてなくなると思いきや、けっこう続いているのでこの映画消化ペースにわたしが一番びっくりしています。こんなにコンスタントに映画をみることってそうそうないよ。




ひとまずコピー用紙に落書きからはじめます。お絵描きは好きですが技術はありません。ちょっとずつ練習して、観た映画のワンシーンでも描けるようになりたいな。


おわり