わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

11/14 THE NOVEMBERS TOUR -Romance-へ行ってきました

 

わたしの敬愛するバンド、THE NOVEMBERSのライブに行ってまいりました。アルバム「Rhapsody in beauty」は突き抜けていいです。このバンドのどんどん洗練されていく感じがたまりません。今回はいっちょまえにそのライブレポートを書いてみようと思います。

ノベンバのライブはちょうど一年前くらいのアルバムリリースツアーに参加したきりで、今回が二度目になります。わたしが敬愛してやまない小林さんは今回も髪の毛ふわふわスタイルでした。好きです。

 

一週間前の話でありメモもとっていないので詳細なセットリストは覚えていないのですが、最高によかったです。前回のアルバムリリースツアーではリリースしたアルバムとひとつ前のアルバムから主に組まれた内容で、そのときはじめて参加したわたしは生できけてうれしい反面ほかの曲もやってほしいな~(アルバムリリースツアーでそこまでカバーするのは無理であること先刻ご承知)と思っていたので、今回は初期からの流れを汲んだ内容でとてもとても満足しました。

 

CDで聞くのとはやっぱりみえてくるものが違いますね。心に響く余韻のようなものも、直接耳にくる轟音も、心地よかったです。

 


THE NOVEMBERS - Harem(MV) - YouTube

 

この曲は今回生で聴いて好きになりました。音源ではすこし気恥ずかしく思いながら聴いていたような感覚もあったこの曲ですが、直接小林さんの声で抑揚を臨場感たっぷりに味わうと、ああ踊りましょうと思うわけです。好きです。

 


THE NOVEMBERS "Flower of life" MV - YouTube

 

わたしが好きな曲はこれ。音楽全然全然全然詳しくないしインタビューなどもあまり読まないのであくまでわたしの個人的な感覚ですがどことなくThe Cureの雰囲気を汲んでるような音色が好きですとっても個人的に。

 


THE NOVEMBERS TOUR - Romancé - Special Web ...

 

音楽雑誌「MUSICA」購入者限定のspecial web liveだったようですが好評につきyoutubeにて通常公開されています。これはほんとにかっこいい。ライブも雰囲気はこんな感じだった。

 

そしてラストに「今日も生きたね」をもってくる最高さ。ぐっときました。

「今日も生きたね」はシングルで発売された際シェアCDとして全く同じCDとジャケットが同封されており、誰か大切なひととシェアをしてねという素敵な心意気から生まれたシステムになっていました。

わたしは誕生日にひとからそのシェア用CDをプレゼントされました。コンセプトがコンセプトなだけにただCDをひとからもらったということのほかに、このひとはわたしとこの素敵な音楽を共有したいと思っている、自分がいいと思うものをシェアしたい相手だと思ってくれている、ひいては大切な相手だと思ってくれている。そんなこころまでもらいうけたような気になれました。

言葉で直接言うことも大事ですがそういう言葉にせず行動で想いを相手に確実に渡せる方法として、すごくすてきな試みだと思いました。このバンドだからこそできたことだと思うので、今後も新しくも揺るがない方向性でドンドン活躍をしていってほしいなと思います。

 

ライブの帰りは最寄のすし屋ですしを食べました。100円すしはお手軽で好きです。

 

 

思いますとか思いましたを多様しすぎて小学生の感想文のようになっている。

 

おわり。