わたしたちに明日はない

映画をよく観てます

感想:「シン・ゴジラ」★★★★☆

はじめて怪獣映画を観てきました。受付でチケットを頼むと、「こちらは耳が聞こえにくい方のため日本語字幕がつきますが、よろしいですか?」とたずねられました。「日本語字幕がないものもあるんですか?」ときくと、「いえ、ございません」とのことだった…

感想:「ペット」★★☆☆☆

夏はこういう子供向け映画、夏休みにうってつけ映画がたくさん観たくなります。というわけで、全然評判もあらすじも確認せずにTOHOシネマが1100円になる日にいってまいりました。 星2つにしていますが楽しかったです!でも、楽しかったアンド楽しかった、そ…

感想:「灼熱の魂」★★★★☆

「なんかミステリー映画が観た〜い」となんの気なしに言ったわたしに上司がチョイスしてくださった一本。 お母さんが遺した謎めいた遺言のために、双子の子供たちが存在すら知らなかった父と兄を探しに旅に出る、という冒頭のくだりは、ああなんかおもしろそ…

感想:「はじまりのうた」★★★★☆

ジョン・カーニー監督の「シング・ストリート」が今年ベスト候補であると思わず言ってしまえるほど最高な映画だったので、ツタヤで借りてきてしまいました。「はじまりのうた」、ほんとうは「ONCE、ダブリンの街角で」も観たかったんですが、手始めにこれを…

感想:「ファインディング・ドリー」★★★★☆

こっちから先に書こう。「ファインディングドリー」、忘れんぼうのドリーが自分の両親を探す旅にでるお話。 友達に誘われて観てきましたが、実は誘われた時あんまり乗り気じゃありませんでした。 というのも「ファインディングニモ」が子供の頃観てとりたて…

私的映画メモ

☆最近みた映画 ・「シングストリート」(めちゃくそ感想書きたい) ・「ファインディングドリー」(個人的に数年前のニモが面白くなかったから侮っていたけど正直めちゃよかった) ・「裸足の季節」(見たことないけどソフィアコッポラの「バージン・スーサ…

良い映画で良い週末

最高の週末でした。前のエントリは映画観た直後に衝動的に書いたもので、言葉じゃ伝わらないだろうからなんて平静を装って、簡潔に興奮を表しただけで終えましたが、やっぱり言いたい!あの素晴らしい映画をみて思ったことをとりとめなく書きたい! というふ…

感想:「シングストリート」★★★★★

今年ベストが決まってしまったかもしれない!そのくらい激アツな映画を観てしまった! 今日から公開なのでしばらくあるとおもわれます。言葉で感想を述べたところで伝わらないとおもいますので、いますぐ観にいくことを強くおすすめします。 誰が観たってお…

感想「ショーン・オブ・ザ・デッド」★★★★☆

ホラーは苦手だしゾンビなんて味気のないものは嫌いだけれど、今回DVDで観た「ショーンオブザデッド」は、とてもコメディ色が強く、ゾンビ描写にいい意味でリアリティがなくカメラワークも本気で怖がらせにきていないので、夜中にひとりで思い出しても怖くな…

感想:「帰ってきたヒトラー」★★★★☆

火曜日だけれど「このままでは退屈でいけない!」となぜか思い立ち、日常のルーティーンを崩しに映画館へ足を運びました。「マネーモンスター」も観たかったのですが、レイトショーしかなかったので、「帰ってきたヒトラー」を観ました。 終映近いのわりとお…

ブレイキング・バッド

いつもわたしはパソコンでDVDを見ています。ブルーレイにも対応しているし、画面の大きさも大きくはありませんが、家で見るには十分だと思えるので、ずっとそうしてきました。 しかし、アップデートを促すポップアップを頑なに閉じてきたせいか、なんと動か…

感想:「ズートピア」★★★★★

『ズートピア』予告編 最近試験やら何やらで立て込んでいて、全然映画を観れていないのがくやしいです。「スポットライト」間に合わなかったし……暇さえあれば「ちはやふる」だって観たかったよ!けっこう評判よかったしさ! いまは「アイアムアヒーロー」と…

私的映画メモ

ブログタイトルなど変更してみました。内容に変更はありません。いつものとおり映画の感想をぽつぽつ投稿します。☆最近観た映画・「ファンタスティックMr.フォックス」(いいよね…なんか)・「ルーム」(ジェイコブ・トレンブレイ君の圧倒的演技力…)・「シ…

感想:「リリーのすべて(The Danish Girl)」★★★★★

このあいだ、会社の休憩室でパートのおばちゃんの群れに囲まれてお弁当を食べたのですが、「恋人たち」にでてきた弁当屋のおばちゃんたちの会話がいかにリアリティを極めていたかを実感しました。あの映画はおばちゃんたちが集まる場の雰囲気を笑えるほどめ…

感想:「シャーロック/忌まわしき花嫁」★☆☆☆☆

ベネディクト・カンバーバッチ目当てに行ってきました。ネットでの評価をみて「ナルホドナルホド」と思ってから行ったため、期待値がそもそも低く、結果もともとドラマの「シャーロック」好きな友達と観たからというのもありふつうに楽しかったです。話はメ…

感想:「キャロル」★★★★☆

映画『キャロル』予告編 90秒ver アカデミー賞最有力候補という広告をみて土曜日に期待値マックスで観てまいりました。ルーニー・マーラ出演過去作の「ドラゴン・タトゥーの女」は怖くてみておりません。ケイト・ブランシェットの「ブルージャスミン」はこん…

感想:「マッドマックス 怒りのデスロード」★★★★☆

アンコール上映が金曜日まであっていることを知りあわてて観に行ってきました。公開当時は予告編をみて「なにこのださい副題…」と思い、評判をきいても「乱暴な映画はいいや」と敬遠に敬遠を重ねておりました。しかしあまりにも評判がよく、友人からは「DVD…

感想:「ザ・ウォーク」★★★☆☆

2016年最初に観た映画だったとおもわれます。実話ベースの話ばかり最近は観ていますね。「スティーブ・ジョブズ」も「ブラック・スキャンダル」も。「リリーのすべて」や「ルーム」も観る予定ですし、これらすべて実話がもとになっています。こういう実際に…

感想:「スティーブ・ジョブズ」★★☆☆☆

あけましておめでとうございます。いつのまにか年が明けておりました。いつのまにか年が明けるとともにこのブログの存在もいつのまにか忘れておりました。☆昨日は「スラムドッグ・ミリオネア」の監督であるダニー・ボイルの最新作、「スティーブ・ジョブズ」…

スターウォーズ祭り

とうとう先週の金曜日から、「スターウォーズ/フォースの覚醒」が全国で一斉放映がされた。スターウォーズを観たことがないSFに無関心なわたしは、それでもやっぱりここまでお祭り騒ぎをされると気になってしようがない。「マッドマックス怒りのデスロード…

冬のボーナス

はじめてボーナスをいただいた!はじめてボーナスをフルでいただいた!わたしの基本給なんてたかが知れているのでそれに比例して出されるボーナスもそこそこなんだけれど、わたしにとってこの大金は大金である。こんな大金をひとから貰い受ける日がくるだな…

年末がすき

いきなり冬がやってきた模様。今朝はその真新しく感じる凍てついた冬の外気に触れて、静かに近づいている年末の気配すら感じた。 わたしはクリスマスに年末そして年始という三大コンボが大好きである。 毎年年末が近づいてくるときもちが浮き足立ち、おもし…

物欲の秋/私的映画メモ

秋っていい季節。憂いみたいなものが感じられる季節。季節の移ろいを一番感じることができる。秋物のアイテムとかも、ひときわかわいい。秋はほかの季節よりもみんなが大人びてみえる。 いまほしいものは、ナイキの紺色の靴。黒でも可。いまはグレーの靴を…

感想:「ヴィジット(The visit)」★★★☆☆

映画『ヴィジット』予告編 - YouTube シャラマン監督最新作、TOHOシネマズで観てきました。毎月1日は1100円!お得! あと、はじめて試写会に応募しました。映画館に試写会応募シートみたいなのが置いてあるのを発見し、タイトルは「orange」と「杉原千畝」…

社会人歴6か月

気が付けば秋がやってきていて、わたしはいつのまにか社会人歴6か月になっていました。仕事中にふとそれに気づいたとき、すこしぞっとしました。はやい、はやすぎる…。何か月か前、残業をしたいとのたまっていた自分に張り手打ちをして目をさまさせたい。こ…

感想:「僕らのミライへ逆回転(Be kind rewind)」★★★★☆

上司に勧められて観ました。はじめ「なんだこの邦題クソダサいな」くらいに思って観たんですけど、観終わったあとは「なんだこの邦題クソダサいし内容とも合致しないじゃないか(怒)」という感想になりました。つまり怒りに震えたわけです。なにこれ?内容…

感想:「思い出のマーニー」★☆☆☆☆

金曜ロードショーを録画。観た感想は「なんかふわふわしてる」です。 「ふわふわしてる」というのは雰囲気がゆるふわという意味ではなく、全編にわたって主人公杏奈の妄想が繰り広げられるという地に足がついてない感のことをさしています。最近の子がもつ思…

私的映画メモ(13/10/27)

◇最近みた映画・「キングスマン」・「思い出のマーニー」・「ミッション:8ミニッツ」キングスマンは劇場で観てきましたよ!金曜の夜だったこともありお客さんの入りもよかったです。そして予想以上に面白かった!です!これはきっと近いうちにレビューを書…

私的映画メモ(03/10/27)

◇最近みた映画・「インセプション」・「ガーディアンズオブギャラクシー」・「GHOST WORLD」・「アイデンティティー」おととい金ローで放映された「ハウルの動く城」は疲れ果てて途中で寝てしまっていました。その日はたいへんに忙しかったのです。ハウル先…

私的映画メモ(23/09/27)

ソフィア・コッポラ先生の「ヴァージン・スーサイズ」を観たいのにツタヤにおいていなくて、取り寄せするのもなんだかめんどうだなあと思ってしまっていまだに観ていません。すると同じ家系のジア・コッポラの処女作「パロアルト・ストーリー」が五日間ほど…